ウォーターサーバーについて記事一覧

「ウォーターサーバー」のメンテナンス&手入れについて

「ウォーターサーバー」のメンテナンスについては、基本的にアナタが契約した業者さんの定期検査によって行われます。故障しやすい部分については、メーカーのみメンテするようになっていて、ご自身で改造・修理するのは控えましょう。が、「ウォーターサーバー」は休まず水を流しているため、安全面・衛生面については気に...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」の気になる毎月の料金って?

「ウォーターサーバー」を利用する中で気になるのが、毎月どれくらい出費をするのか、ですよね。これからサーバーを設置しようと考えている人なら誰しも気になりますよね。では、一体どのような費用があるのかを紹介していきましょう。まず、「ウォーターサーバー」に掛かる料金として、サーバーをレンタルする OR サー...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」を選択するポイント

「ウォーターサーバー」は、日本市場の需要の高まりと共に、多くのメーカーが参入しています。そして、多くの種類のサーバーがあるので、どこの業者と契約しようか検討している人もいらっしゃると思います。現在、CMを流している大きな企業だから、、、という安易な理由で選択してしまったら、実際使用してみると、イメー...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」冷水/温水が出る仕組み

「ウォーターサーバー」は設置しておけば、冷水・温水をいつでも使用出来る環境が手に入ります。しかし、どのようにして冷水・温水を作っているのか気になりませんか?コックをヒネり、水を出してみるとタンクがゴポゴポと音を立ててサーバー内部に水が吸い込まれていきます。結構な量の水が流れているはずなのに熱湯の温度...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」の安全性について

「ウォーターサーバー」は設置しておけば、冷水・温水をいつでも使用出来る環境が手に入ります。しかし、どのようにして冷水・温水を作っているのか気になりませんか?コックをヒネり、水を出してみるとタンクがゴポゴポと音を立ててサーバー内部に水が吸い込まれていきます。結構な量の水が流れているはずなのに熱湯の温度...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」を家庭にあると便利

「ウォーターサーバー」って病院、飲食店、オフィスといった場所で今までは利用されていました。しかし、ここ最近では利用料金が安価なこともあり、一般家庭への普及が急速に伸びています。水の安全性を意識する人が増えてきたことが要因と考えられます。一般家庭での「ウォーターサーバー」の用途は広いので、導入すると便...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」はオフィスで活躍

企業が「ウォーターサーバー」をしている、というのは最近では当たり前な時代です。「ウォーターサーバー」の普及率を見てみると、一般家庭のよりも企業の方が比率は高いのです。なぜ、そんなに需要があるかといえば、やはりオフィスで使用するメリットが高いからでしょう。どのような用途があるのかを今から説明していきま...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」レンタル料無料の業者も

多くの「ウォーターサーバー」を提供しているメーカーでは、より普及促進をする目的で、サーバーレンタル料金を無料に設定している場合も。サーバーレンタル料金が有料の場合であっても、毎月の利用料金が¥1,000 程度です。しかし、無料であるなら、1年間で12,000も家計が浮きますから、やはり嬉しいものです...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」解約費用ってどうなの?

「ウォーターサーバー」をいざ設置してみても、契約途中で解約したくなったりすることも。その場合は、解約する費用を請求される事もあります。契約時、「よし! これから使うぞ!」とウキウキしている状態では、解約する際の事まで意識するのは難しいものです。万が一の事も踏まえて「ウォーターサーバー」を利用するよう...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」レンタルと買取どちらがお得?

「ウォーターサーバー」を使用するにあたり、レンタルする場合、買取する場合はどっちがトクでしょう?契約前に悩みますよね。軽い気持ちで、「レンタルしておけば、毎月ちょっとだけ支払えばいいし」と思って契約してしまうと長期間で考えた場合、大きな出費になることが考えられます。最近、レンタル料金を無料としている...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」天然水・RO膜水 どちらがベスト?

今や企業のみならず、一般家庭にも導入が進む「ウォーターサーバー」ですが、使用する水には、いくつかの種類があるのをご存知でしょうか?特に利用されているのが「天然水」「RO膜水」の2つですね。今回はその特徴、またどちらを使用するべきかを考えて行きましょう。天然水、、、名前の通りの天然の水。地下水を汲み上...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」水の種類

「ウォーターサーバー」で使用する水については、いくつか種類があります。今回はその水の代表的な例を挙げてきましょう。1,天然水名前の通り、質の高い水源から採水される水。最低限の化学処理を行い、水本来の味が楽しめる特徴があります。安全性にも配慮がされているため、ミネラル成分調整、ろ過処理、ばっ気処理など...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」って一体なに?

「ウォーターサーバー」は、ボトルなどのタンクに詰めた安全性の高い水を上部に設置して使用する機械。通常、冷たい水と90度前後の温水とを供給する2種類のコックが搭載されています。タンクから水をサーバーの内側へ引き込み、電気を使用して温水を作ります。一定量のお湯が常にタンクから補充される仕組み。連続かつ大...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」は赤ちゃんを持つ家庭で大活躍

「ウォーターサーバー」は、ここ最近、一般家庭に普及していますし、今後も増えるでしょう。理由は多くありますが、その1つに考えられるのが赤ちゃんのミルクづくりに適しているから、といえます。この意味はどういう事かというと、新生児・乳児は、内蔵が発達していない状態のため、ミルクを作るためには水道水を一旦沸騰...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」の放射能対策は?

東日本大震災が発生し、原発事故が話題になってからというもの、放射性物質が水道水に混入している内容の報道がされてからは水に対する関心が高くなったように思います。そのような状況下で、脚光を浴びたのが「ウォーターサーバー」です。「ウォーターサーバー」で使用する水は、日本各地の厳選された水。基本的に原水とし...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」のメリット

「ウォーターサーバー」を利用する最大のメリットといえば、やはり安全な水をリーズナブルな価格で使用出来る点ですね。「別に水道水で良いんじゃないの?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。水道水でも品質管理が徹底されているのですが、東日本大震災の原発事故以降は心配だという人も多いでしょう。安全で確実な...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」導入のデメリット

「ウォーターサーバー」の魅力は既にご存知かと思いますが、デメリットもあります。その最も代表的なポイントといえば、「電気代」でしょう。常にお湯を使用出来るのは「ウォーターサーバー」のメリットですが、その代わりに設置している間は、電気代が掛かってしまいます。そのため、電気代を常に掛かると考えておきましょ...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」の活用方法について

「ウォーターサーバー」は使い方を知ってしまうと便利で手放せなくなります。毎月の電気代や水代といったコストは掛かってしまいますが、それ以上のメリットを感じている人が多くいるのが事実。そのため、「ウォーターサーバー」の契約者は伸び続けています。それでは、「ウォーターサーバー」を設置して、どのような活用方...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」の気になる電気代

「ウォーターサーバー」は冷蔵庫みたいに電動。そのため、電気代が毎月必要となります。基本的にコンセントを挿している間は電気代が掛かってしまいますから、水代を利用することと併せて家計を考えましょう。でも、電気代って「ウォーターサーバー」のメーカーや機種によって結構異なるんですよね。ちなみに、一般家庭で使...

≫続きを読む

 

「ウォーターサーバー」と水道水との違いって何?

「ウォーターサーバー」で使用する水と一般家庭で供給される水道水とを比較すると、一体何が違うのでしょうか?それは、「ウォーターサーバー」は、天然水やRO水が使用される事が多いため、不純物を除去した状態であること。それはつまり、純水に近い状態ですね。一方で水道水は、河川から取水していますし、不純物を排除...

≫続きを読む